東京ゲームショウ2013の初日、2013年9月19日に『Blik-0(ブリコ) 1946』のイベントが開催されました。

主に海外メディアの皆さん向けのイベントで、作者の植松伸夫先生、イラストを担当した小川洋輝氏、そしてプロデューサーであるじぱんぐ書房のボス・北條が『Blik-0』の電子書籍出版に関してそれぞれインタビューに答えるトークイベント。
じぱんぐ書房スタッフもお手伝いに行ってまいりました!

Blik-0_20130919_1

トークイベントの内容は、日本のメディアさんの記事をご覧下さい♪
《4gamer》
[TGS 2013]植松伸夫氏が自らストーリー/楽曲を手がけた電子書籍「Blik-0 1946」のトークイベントが開催。氏のサイン会はメディアにも大人気!?

《ファミ通》
植松伸夫氏の初の執筆作品「Blik-0(ブリコ)1946」の発表会が開催! 『初音ミク』が歌う曲もある!?【TGS2013】

じぱんぐ書房では、記事に出ない写真などこっそり公開します。
会場は地上46階、良いお天気、素晴らしい眺め!遠くにスカイツリーも見えます。
P1110739

イベント前の打ち合わせです。
実はこのとき、会場の外では海外からのプレスさん達が続々と集まっていました。
P1110759

本番です。
インタビューは英語~日本語~日本語~英語とその場で通訳して行いました。
すごい!!
P1110920

トークショー、メディアの皆さんからの質問コーナー、サイン会…と進み、綺麗な夕陽が沈む頃にイベントは終了。
P1120363

世界に羽ばたけBlik-0!

iBooksの楽曲入りBlik-0 1946英語版・日本語版はただ今配信準備中。
今しばらくお待ちくださいませ。